読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UDLR Log

マイペースな電子音楽制作者による長文サイト

野望記#0

ここ最近まったくブログを触らなかったのは、単に面倒だっただけでなくその期間中仕事が変わってモチベーションが落ちたからだが、それを変えていこうと新たなモチベーションを上げるべく再びブログにタッチする。

僕は小学生の時に音楽を好きになり、高校生の時から音楽制作を始め、それを発展させたいと思い専門学校に入った。音楽を通じて性格を形成し、音楽制作の試行錯誤で自分のやり方を見つけるべく試みた。何かあって感情が混乱した時には、音楽を考えることで冷静に高揚し、落ち着いて回復できた。そうして自分の生活に音楽はなくてはならないものになっていった。

で、専門学校の前後から考えていたことは、自分の制作を充実させたいということだった。そうは言っても、専門学校での生活は良かったが時間も限られるし就職活動や課題もしなければならなかったし、家では落ち着きすぎることや住宅事情を考えて大音量もできなかったし、いまだに音楽制作に集中できる環境下にはない。

そんな中最近転職して正社員にはなったが、元々そうなりたい気持ちはあんまり無く、逆に趣味でやってる音楽に対する思いが強くなった。性格的に、大きな職場の中の正社員には向いていないような気がした。
もちろんすぐにやめると周りを裏切る形になるし、僕もこの環境の中で音楽とは関係無くとも「仕事ができる」ことはしっかり鍛える必要はあると思っている。一方でそれ以上の会社勤務の理由はないし、お金がたまって野望に取り組むことができる状態になったら、なるべく早いうちにそれに切り替えたいとも思う。


20代中盤でようやくやりたいことが固まってきたのだから、それに向かってチャレンジしたい。せっかく自分の人生なのに、「自分」でなくてもいいような汎用的な人生になりつつあるので、それは避けたい、と思うようになってきた。せめて自分なりの成功か挫折を経験して判断したい。

その固まったことの一つは、自分の作業場を自宅以外で所持してそこでじっくりと制作することである。
このブログではその野望の実現に向けて、定期的に具体的な意思を発信し、情熱の維持に努めたいと思う。